ミュゼのハイジニーナ脱毛を体験!Vラインの範囲は注意!

以前友人に勧められてミュゼで脇の脱毛を開始しましたが、半年たらずでみるみる効果が表れ始めたので、次は他の箇所もと欲が出てきてしまい新たにキャンペーン中だったハイジニーナ(Vライン、Iライン、Oラインがセット価格でした)と、自由にパーツを選べるLパーツプランで契約をしちゃいました。

脇脱毛で実感したのは、毛が薄くなることはもちろん、処理後の肌がスベスベになること!自己流の脱毛を色々試しましたが、カミソリで剃っても美容脱毛器で抜いても、処理後の毛穴が赤くポツポツになってしまう。ミュゼに通い始めたのも、それが理由の一つでした。

そうなると、自己流の処理を続けていた他の箇所の毛穴の赤みが気になってしまい、特に悩みのタネだったのが下半身でした。そこは特に皮膚が弱いのか、赤みだけでなく乾燥によるかゆみもあったんです。

そうはいっても、ハイジニーナの契約はかなり勇気がいりました…。全部見られてしまうと思うと躊躇しましたが、剛毛で量も多く範囲も広かったので、コンプレックスを払拭するためにと思い切ってトライしてみることに!

ここで誤算だったのは、Vラインの範囲。ショーツより外に出てしまう分は、ヒザ上に分類されるということでした。でもせっかくなら全部キレイにしたい…ということでLパーツも合わせて契約しました。

ミュゼでは施術の前日までに、施術箇所のムダ毛を電動シェーバーで自己処理してくる必要があります。ハイジニーナは他の箇所と比べて、慣れないうちは自己処理も大変です。細かいところまできっちり処理しなくてはならず、形や脱毛の範囲も自分で決められると言われましたが、その形に添っての自己処理、明るい電気の下でのスタッフさんとの箇所の確認など、毎回恥ずかしくてたまらなかったです…。

そしてハイジニーナの施術は、レーザーの感覚がワキよりも響きます。場所が場所なだけに緊張していますし、やっぱり刺激には敏感。個人差はあると思いますが、脇で何も感じなかった私もピリっとした痛みを感じました。でも痛い!という程ではないです。

それでも6回のプランを終える頃には、あんなに無法地帯だったVゾーンがキレイに整えられて、Iライン・Oラインもすべすべに!

ミュゼの脱毛は通い続ければ続ける程効果が表れます。私は残念ながら恥ずかしさに耐え切れず6回で終了してしまったので、半年くらい経った頃から再びムダ毛が生えてきてしまいましたが、以前ほど濃くなく、Vラインの形もキレイです。それだけでも十分通う価値があったと思います。

スタッフの方いわく、ハイジニーナは人気のあるプランで、スタッフも処理には慣れているから恥ずかしがらなくても大丈夫!とのことです。コンプレックスのある方は、ぜひ一度トライしてみることをオススメします。

(栃木県/30歳/会社員)





アーカイブ

ページ上部へ戻る