ミュゼの脇脱毛で自己処理いらずのツルツルに!ミルクローションもお勧め♪

~ミュゼプラチナム グランデュオ蒲田店口コミ~

ミュゼプラチナム_グランデュオ蒲田店

もっと早く行けば良かった!これがミュゼに通った率直な感想でした。

今までムダ毛の処理にはカミソリを使っていましたが、肌が弱いためカミソリ負けしてしまい、ムダ毛処理はいつも苦痛でした。

そんな時、友達からミュゼを紹介され、ネットで調べてみると数ある脱毛サロンの中でもミュゼは「顧客満足度No.1」で、当時「脇脱毛が1200円」のキャンペーンをやっていました。それまでエステは高額というイメージでしたが、たった1200円でしかも回数無制限でワキ脱毛ができるというのが魅力的でした。無料カウンセリングで話だけ聞いてみようと思ったのがきっかけでした。

脇脱毛の回数無制限コースを契約して2年ほど通い、その後フリーセレクトプランでトライアングル上下、Vライン、ひじ下を契約しました。ミュゼではLパーツを4回以上契約すると、ワキとVラインが無料になるため、無料で脇とVラインが脱毛できちゃいます♪

両脇は施術時間が5分ぐらいなので、あっという間に終わります。トライアングルを脱毛する場合、「Vラインプレート」というものを渡され、そのプレートを使って自分で脱毛個所を確認し、施術の前日に毛を剃ります。

ミュゼプラチナムのVラインプレート

ミュゼでは「脱毛個所が剃っていないと施術不可」というのが原則ですが、剃り残し程度であれば、スタッフの方が電気シェーバーで剃ってくれます。

トライアングルはデリケートな部分をさらけ出すのでドキドキしていたのですが、スタッフの方は慣れているのでテキパキこなしてくれます。紙パンツを履き、パンツをずらして脱毛個所を施術していくので恥ずかしさも半減です。

脱毛個所に冷たいジェルをたっぷり塗り、その上から照射していきます。施術中はタオルとゴーグルで目元が覆われて目隠し状態なのですが、スタッフが「ジェル塗ります」、「光を当てていきます」など、一つ一つの動作ごとに声かけしてくれるので、安心してまかせられます。

痛みですが、毛抜きで抜いた程度の痛みなので、「痛いのは苦手」という人でも安心です。専用の機械で1個所ごとに5回程度、バチッ、バチッと光を当てる時に痛みを感じる程度なので、痛いのは光を当てた時の一瞬だけです。

照射後にジェルを拭き取って冷やし、ミルクローションを塗ってくれます。ローションはミュゼが独自開発した脱毛専用の物なので、施術直後から使えます。店舗やウェブで購入できるので、気になる人はスタッフに言えばサンプルをもらえます。

ミュゼプラチナムの脱毛専用ミルクローション

肌が弱いので肌トラブルを心配していましたが、かゆみや肌荒れなど特に問題はありませんでした。しっかり脱毛後の肌が潤って調子が良いので、店頭で購入し今も愛用しています。

施術後、2週間ぐらいして脱毛個所の伸びた毛を引っ張ると、スーッと毛が抜けます。面白いぐらいキレイに毛が抜けますが、またすぐ生えてきます。光を当てる→所々抜ける→また生えるを繰り返し、だんだん毛が薄くなっていく感じです。つるつるになるには18回程度必要だと聞きました。

ワキは現在16回目ですが、ほぼ自己処理は必要ないレベルです。あと少しでつるつるなので楽しみです。

ミュゼプラチナムの脇の脱毛16回終了時

ミュゼは「予約が取りづらい」とよく聞きますが、WEB会員(登録無料)になれば、ウェブ上で予約・キャンセルが可能ですし、店舗の予約具合も見ることができるのでとても便利です。

デメリットとしては、キレイになるまで脱毛回数が最低6~8回必要で、つるつるになるのには2~3年かかってしまうこと。ただ、自己処理の手間や、使い捨てカミソリを何度も買い替えるコストを考えると、サロンで脱毛した方が結果的にはお得かと思います。

脇脱毛は最も安く、手軽に始めやすいため、ミュゼを検討されているのなら、まずは脇の脱毛からから始めてみるのがオススメです。

(東京都在住/25歳/OL)





アーカイブ

ページ上部へ戻る